久しぶりに…

「この間のブログの翌日に梅雨入りしたッスよね」




そう、前回のブログで梅雨入りいつかしら~なんて話をしてたらその翌日にまさかの梅雨入りしたという……






「超能力ッスか?!」




いやいやまさか😅たまたま……




「でもなんか最近超能力のアニメ見てるって言ってなかったッスか?」




全部が超能力……ってわけではないんだけど


スパイファミリーってアニメは久しぶりに面白くて見てます😂


なんぞや……?って方にあらすじを……
こちらを引用させて頂きました!)
物語の舞台は、冷戦状態となり仮初の平和が訪れている東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)。
西国から東国に送り込まれた凄腕スパイ・黄昏(たそがれ)は、東西平和を脅かす東国の政治家ドノバン・デズモンドに接触するため、彼の息子が通う名門イーデン校で開かれる懇親会に出席するという任務「オペレーション〈梟〉(ストリクス)」を命じられます。
任務の遂行には家族が必要なので、黄昏は精神科医ロイド・フォージャーと名乗り、養子を求めて孤児院を訪れます。そこで出会ったのが、アーニャという人の心を読むことができる少女。超能力でロイドの素性がスパイであることに気づき、“わくわく”したアーニャはロイドに付いていきます。
その後、イーデン校の面接試験には両親の同伴が必要だったため、ロイドは急いで妻を探すことになりました。そんな折、街でヨル・ブライアという女性に出会います。超能力で彼女が殺し屋であることを知ったアーニャの策略もあって、ロイドとヨルは偽装結婚することになります。
こうして、利害が一致した3人による、仮初の家族生活が始まるのでした。






と、まぁこんな感じでファミリーとは言っても血の繋がりは全くない3人ですが、それがまた面白い😂


特に任務の名前が梟(ストリクス)ってのがいいですね(そこ?)
ストリクスって古代ローマ語でフクロウ。ちなみに今現在学名でも使われてます🦉
まるっこくて可愛いモリフクロウの学名とかがStrix aluco。
羽角のない種類に付いてることが多い……かな。
ちなみに…アフワシはBubo africanus。ワシミミズク属にはBuboがついてます!




話が逸れましたが、、笑
とにかくこのスパイファミリーってアニメ(元々マンガ)は面白いからどんどん人気になっていきそうな気がします😂




「もう既に結構人気じゃない?」




「任務の名前の梟が良いっていうのはなかなか聞かない理由だケド」




フクロウ飼ってる者の性です…😂😂😂


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました