クーちゃんの同居人(先住民?)の紹介

今日はクーちゃんがやってくる前から我が家で生活している先住民たちをご紹介しまーす(-_-)/~~~

まずは、プロフィール欄にも登場しているチョコボ。
!cid_02@101004_205607@______P10A@docomo_ne.jpg
ヒメウズラという鳥で、ずんぐりむっくりした体がチャームポイント(?)な男の子です。

実は、この子、人工孵化で誕生したんです!
!cid_01@100627_200820@______P10A@docomo_ne.jpg
↑コレ。見ての通り冷温庫!これで、37~38℃キープで3時間おきに転卵…約17日後に生まれました!

P1060024.jpg
きゃ~~~(*^。^*)今思い出すだけでカワイイ(笑)6羽生まれたんです!どの子も500円玉より小さくって…。
まぁあっという間に大人なんですけどね…。ウズラなんてもともと体も小さいし…。2か月後には卵も産みだします(爆

ちなみに6羽のうち♂が3羽♀が2羽(1羽は雛のうちにお星さまに…。)。ちょうど兄弟同士にならないペアが出来たので、1羽の♂と1ペアは里親に出しました。チョコボはこの時残りの♀である嫁を貰い、我が家に残留…

しかーし、そのうちにチョコボの子供が見たい!ってことになり…

CIMG1632.jpg
孵卵機購入\(゜ロ\)(/ロ゜)/

どうせ買うなら最初からこれでやれよ!って話なんですけど…ね。そこはツッコまない方向で…。笑
(ま、結局使ったのは1回きりで押し入れに眠る羽目になってます。…フクロウもコレで人工孵化できるのかしら?笑)

CIMG2956.jpg
ででーん

CIMG2962.jpg
どどーん


2個入れたら、無事に2個とも有精卵!ヒナヒナが生まれましたー!チョコボがパパに!笑
この時は♂1羽♀1羽。♂だけ里親に出して、♀は残留…。

ちなみに…ウズラって、スズメの雛やインコの雛みたいに親から餌をもらうことはなく、生まれた瞬間から自分で餌を食べ、水を飲み、歩き出すというたっくましい鳥なんで、さほど神経質にならないでも育てられるんですw


ヒメウズラ3羽に落ちついた我が家でしたが、やはり♀は卵を生むので寿命も短い…。チョコボの嫁も娘も、約2年で天に旅立っていきました…。だからチョコボは今独身(ー_ー)!!

CIMG1634.jpg
ヒメウズラのほかにも、カメとか

CIMG1635.jpg
熱帯魚とか…

前はハムスター・カブトムシ・ザリガニ・ダンゴムシ…などなど色んな生き物に囲まれて育ちました…[emoji:i-6]


忘れてならないのは…
CIMG2455.jpg
シー・ズーのりんちゃん。実はこの子は、先月…亡くなってしまったのです…。[emoji:i-202]

14歳でした…。私にとって姉妹みたいな存在だっただけに…さすがにショックで…。
でも、りんちゃんが亡くなって暗い雰囲気だった我が家に、クーちゃんがやってきました![emoji:i-203]

新しい命が家に居ることで、雰囲気も明るくなり、何より家族がみんな笑顔になったんです![emoji:i-86]
きっとりんちゃんも、天国で…新たな家族「クーちゃん」の成長を見守っていてくれることでしょう!

クーちゃんは色んな意味で、我が家にとっての『福』ロウなんです><[emoji:i-87]

CIMG1631.jpg(←ペリット吐いて腹ペッコペコなクーちゃん)

クーちゃん!我が家にいーっぱい福を届けてね♪



今日の計測

朝:食前169g→食後192g

夜:食前168g→食後189g


0

コメント

タイトルとURLをコピーしました